水彩画・風景画の描き方

水彩画とは

水彩画とは、水彩絵の具で描いた絵のことです。
水彩絵の具というと、つい子供の頃に使ったサクラ絵の具なんかを連想しますが、あの絵の具は不透明水彩なので、一般的に水彩画に使われる絵の具とは違います。
水彩画で主に使用される絵の具は、透明水彩といわれる絵の具で、水を含ませる割合が少なくても透明感を出せるのが特徴です。
水彩画の人気の理由は、画材が高くないことと時間がなくても描けることかもしれません。
水彩画は素人にも手軽に始められます。
水彩画には様々な技法がありますから、その気になればいろいろな表現の絵を描くことができるのも魅力です。
1500円くらいの透明水彩絵の具セットとスケッチブック、太めと細めの筆と平筆、パレットと水入れ(コップなどでも可)があれば、すぐに水彩画を描くことができます。
一人で水彩画を描いていても、それなりに楽しいものですが、水彩画サークルや水彩画教室などで、同じ趣味の仲間を探すのもいいですね。
水彩画の技術が身につくだけでなく、自分の描いた水彩画をみてもらったり、他の人の描いた水彩画をみたりすることで、楽しみが広がるでしょう。
水彩画で絵手紙を出すのも、洒落ていますね。
きれいな字の葉書をもらうのも嬉しいものですが、水彩画なら多少下手でもかえって味になったりします。
お礼状なども絵手紙なら、ぬくもりが伝わりそうです。
独学で水彩画の描き方を学びたいなら、水彩画の描き方についての本やDVDなどもたくさん売られています。

風景画とは

風景画とは、景観を描いた絵画のことです。
山、海、空、街並みなどの自然の風景の他に、想像で描いたありえないような場所の景観も風景画と呼びます。
人物や動物が一緒に描かれることもありますが、主題はあくまでも風景にあるのが特徴です。
実際に、自然の景観をみながら描く場合も、みたままを描かずにアレンジを加えることがよくあるでしょう。
写真をみて描いたり、記憶や想像を元に風景画を描くこともあります。
風景画は鉛筆スケッチ、水彩画、油絵、水墨画、フレスコ画、浮世絵など、様々な技法で描かれてきました。
現代でも、風景画はたくさんの人が好んで描くジャンルです。
また、風景画はインテリアとしても好まれ、額に入れた風景画を部屋に飾ったり、有名な風景画をポスターにしたものを貼ったりして、部屋の雰囲気を変えるのに使われています。
風景画がカレンダーやポストカードになっていることも多いです。
風景画で有名な画家としては、ジョン・コンスタブルやジャン=バティスト・カミーユ・コロー、ファン・デル・ハイデン、テオドール・ルソーがあげられます。
他にもたくさんの画家が風景画で有名です。
俳優などの芸能人が風景画を描いて、個展を開くこともあります。
パソコンで風景画を描いている人も増えてきました。
自分で描いた風景画をHPで紹介している人もいます。
風景画を塗り絵にしたものが流行したり、まだまだ風景画の愉しみは拡がっていきそうです。

水墨画とは

水墨画(すいぼくが)とは、中国の唐代中期に始まった墨の濃淡だけで描かれた絵画のことです。
日本に伝わったのは鎌倉時代の中期で、墨絵(すみえ)とも呼ばれます。
禅宗と一緒に伝来したため、当初は禅宗の思想を表す題材が多かったのですが、次第に山水画や花鳥画も描かれるようになっていき、室町時代に最盛期を迎えました。
水墨画はよく掛軸になって、日本家屋の床の間に飾られていたりします。
人気テレビ番組の「開運!なんでも鑑定団」に水墨画が出てきて、「ニセモノです。
」なんていわれていることも多いので、日本人にはなじみ深いのではないでしょうか。
水墨画はシンプルですが、その分、奥が深く、様々な技法が確立されています。
風景を描いた山水画、四季折々の花や鳥などを題材にした花鳥画が有名ですが、人物画や動物を描いたものもあります。
15世紀から18世紀くらいには、今でいう漫画のような遊び心のある作品も多く描かれており、現在では、墨彩画なども流行しているのです。
水墨画の基本的な技法としては、墨の濃淡、かすれ、ぼかしなどがあり、水墨画ではそれらを上手く使って、遠近感や立体感を表現しています。
水墨画を描くには、墨や筆、紙なども水墨画に合ったものを用意する必要があるでしょう。
有名な水墨画家が描いた作品は、庶民には手が届かないような高値で取引されています。
ですが、水墨画を趣味にしている中高年も多く、特に墨彩画は絵手紙として、主婦や高齢者層の間で人気を博しており、日本人の文化に深く根付いているのです。

お役立ちサイトや関連サイトの紹介です。

自己破産などお金の悩みは無料相談から
自己破産をしようと思っている人、本当に自己破産が最善でしょうか?借金問題は、まずプロに無料相談してみましょう。

 

借金が返せない
借金返済のことで弱っている方、一人で悩んでないで、司法書士・弁護士というプロに相談してみてはいかがでしょう?今頃では無料相談を受けてくれる相談事務所もありますので、借金返済問題に関しては、まずは無料相談して一歩を踏み出しましょう。

 

新潟県/新発田市_自己破産と借金返済

 

ヤミ金 警察 相談
ヤミ金被害の相談は、警察にすべき?…いえ、闇金に関して言えば、法のプロである司法書士・弁護士に相談すべきです。